フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
フランチャイズ・トラブルとは
Q1.トラブルにはどのようなものがありますか
本部と加盟店との間のトラブル(紛争)は、お互いに相手に対して抱く強い潜在的不満や確執や軋轢もトラブルに含まれます。裁判(訴訟)だけがトラブルではありません。内容的には、契約時の本部の情報開示に関するもの、フランチャイズ契約内容に関するもの、本部のミスや怠惰及び指導・援助に関するもの、加盟店のオペレーションをめぐるもの、契約解除に関するものなど複雑多岐にわたり、トラブルがいくつか重なる点に特徴があります。
Q2.深刻なトラブルとは
潜在的不満が顕在化したときには、お互いに解決に向けて交渉が重ねられます。トラブルを契機に両者の関係が一層良好になることもあります。だが放置されたり問題が先送りされると両者の信頼関係にヒビが入ります。たとえ解決に向けての交渉の場が持たれたとしても、話し合いが平行線をたどるときも同様です。その行き着くところが、不幸なことですが契約解除や裁判(訴訟)です。
Q3.それはいつ起こりますか
店舗物件探索と加盟交渉の段階に始まり、開業トレーニング、開店販促時、開業後の契約期間中、契約解約時、そして解約後の競業避止義務違反まで、フランチャイズ事業の全ての段階と過程で起こる可能性があります。
Q4.なぜ起こるのですか
本部の経営ノウハウやフランチャイズ・パッケージの欠如、契約時の情報開示が不十分か過大なセールストーク、フランチャイズ事業運営能力や意欲の欠如、優越的地位の濫用などです。最近では、本部企業の主要株主が入れ替わったり、M&Aに遭遇することでフランチャイズ事業の経営方針に重大な変更をもたらすことが、トラブルの要因として目立ちます。勿論、加盟店側に起因する原因でも起こります。無理な開業資金調達による支払い債務の滞留、経営能力や意欲の欠如、オペレーション能力不足、重大な不法行為や契約違反などです。加盟希望者がフランチャイズ事業に抱く過剰な期待も、トラブルを起こす原因として見逃すことはできません。
Q5.どうすれば未然に防ぐことができますか
フランチャイズ事業は成功の確率が高いことも事実ですが、その仕組みに内在する限界を知り、フランチャイズを正しく理解することに尽きます。本部に対しては強い倫理感と、加盟店に対しては過剰な期待の排除と事業主としての自助努力が要求されます。そして両者の間には、営業現場で喜怒哀楽を共にし、修羅場を潜り抜けることで緊密なコミュニケーションと信頼関係が生まれます。これがトラブルを未然に防ぎます。もちろん、両者の間で情報を共有することも欠かせません。
Q6.トラブルの現状がわかる公的資料はありますか
経済産業省が開催(平成15年3月18日)した「サービスフランチャイズ研究会」資料3に統計を交え詳しく紹介されています→フランチャイズに関するトラブル等の現状 〔PDF〕
Q7.トラブル相談に乗ってくれる公的機関はありますか
一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会(JFA)でトラブル相談を受け付けております。
協会の「フランチャイズ相談センター」は→こちらへ
Q8.トラブルを扱った専門書はありますか
フランチャイズトラブル(紛争)と判例を扱った書には次の書がお勧めです。
フランチャイズ・システムの判例分析 書名:フランチャイズ・システムの判例分析
判例を勉強することでフランチャイズトラブルを未然に防ぐことができます

著者:白鴎大学教授・弁護士 川越憲冶
発行者:相澤幸雄
発行所:社団法人 商事法務研究会
発行:2000年2月29日
価格:定価 3,600円+税

→内容はこちらへ
フランチャイズ契約裁判例の理論分析 JFA推薦書籍 書名:フランチャイズ契約裁判例の理論分析
フランチャイズに関する紛争における法規制・ルールを導き出そうとする優れた書です

著者:弁護士 金井高志
発行者:浦野哲哉
発行所:判例タイムズ社
発行:2005年4月8日
価格:定価 (本体6,600円+税)
→内容はこちらへ
フランチャイズ・トラブル JFA推薦書籍 書名:フランチャイズ・トラブル
著者:金光秀文
発行者:柴田 信
発行所:岩波ブックセンター(信山社)
発行:2006年9月30日
価格:定価 5,000円(税別)
B6判・356ページ上製本
→内容はこちらへ
継続的取引契約の終了 書名:継続的取引契約の終了
フランチャイズ加盟店になるには解約時のことも考えておくべきです。
著者:白鴎大学教授・弁護士 川越憲冶
発行者:相澤幸雄
発行所:社団法人 商事法務研究会
新版発行:平成11年12月8日
価格:定価 2,500円+税

→内容はこちらへ
フランチャイズ事件処理の手引 書名:フランチャイズ事件処理の手引
編者:日本弁護士連合会消費者問題対策委員会
発行:株式会社民事法研究会
発行所:株式会社民事法研究会
発行:平成24年5月28日
定価:本体3,000円(税引)
装丁:
A5版 297ページ
→内容はこちらへ
フランチャイズ契約 判例ハンドブック 書名:フランチャイズ契約(判例ハンドブック)
編・著者:西口 元(前橋地方裁判所部総括判事)
奈良輝久(弁護士 四樹総合法律会計事務所)
若松 亮(弁護士 四樹総合法律会計事務所)
発行者:逸見 慎一
発行所:株式会社青林書院
発行:2012年4月5日
定価:本体(4,600円+税)
装丁:
A5版 545ページ
→内容はこちらへ
新FCトラブル回避ガイドブック 書名:新FCトラブル回避ガイドブック
副題:FC本部編
誰も教えてくれないFC本部のトラブル回避マニュアル
発行と編著:社団法人 中小企業診断協会東京支部
フランチャイズ研究会 トラブル回避ガイドブック作成委員会
監修:弁護士 神田孝 弁護士 井嶋倫子
発行:2010年3月
価格:4,800円(税込)
A4判・150頁
→内容はこちらへ
フランチャイズ契約の実務と書籍 JFA推薦書籍署名:フランチャイズ契約の実務と書式
著者: 神田 孝
発行所:三協法規出版
発行:2011年2月
価格:定価 4,830円(4,600円+税)
A5判・418頁

→内容はこちらへ
Q9.法的トラブルに巻き込まれた時は
「法テラス」(日本司法支援センター)では、解決のための道案内や弁護士の紹介をしてくれます。
法テラスは→こちらへ
 
Q10.独占禁止法に関する相談・苦情は
公正取引委員会の相談・届出・申告の窓口へ。 →こちらへ
Q11.特にオペレーションに関係したフランチャイズ判例を見たいのですが
実務の上で参考になる判例を紹介し解説を加えております。→こちらへ
Q12.フランチャイズ情報提供サイトで疑問に答えてもらえますか
メールで無料でお答えします。こちらのメールアドレスへどうぞ。→メールアドレス
←トップページへ戻る↑このページの先頭へ戻る